上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
映画横好き サイン  Signs

映画横好き

最新映画やお勧め映画の感想、日々の戯事などのBlogです。映画検定1級取得を目指しつつ毎日鋭意更新中! ネタバレ部分は隠してありますのでご安心を。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 映画ブログへ 応援クリックよろしくお願いします
シックス・センス』で一躍名監督の評価を得たM・ナイト・シャマランが描いた宇宙人襲来映画。このままだと私の中では一発屋という評価を下しかねないシャマラン監督だが、それも『シックス・センス』の出来と衝撃があまりにも素晴らしかった故の期待感から来るものかもしれない。まあなんだかんだ言っても彼の作品は殆ど劇場で観ているしな。
 本作は日本では大ヒットを飛ばしたわけではないが、2002年で最も興行収益を挙げた映画の一つだとか。

■Buena Vista International
2002年 米
製作総指揮:キャスリーン・ケネディ
製作・監督・脚本: M・ナイト・シャマラン
主演:メル・ギブソン、ホアキン・フェニックス

★★

 序盤のあらすじ
 最愛の妻を交通事故死で失ったグラハム(メル・ギブソン)は、その時の出来事を切っ掛けに神への信仰を捨て牧師を辞めた。今は二人の子供と元野球選手の弟メリル(ホアキン・フェニックス)と暮らしていたがグラハムだったが、ある日彼の営むトウモロコシ畑が何者かによって型を取ったように踏み固められていた。それはミステリーサークルと呼ばれるものだった。グラハムは原因を究明するうちに、いくつかの掲示の様なものに突き当たり、心と頭を悩ませる。

 感想のようなもの
 宇宙人襲来モノは大好きなので、かなり期待していたのだがこの映画に私の期待したような派手さはない。てか思いっきり地味。舞台はペンシルバニアの片田舎から外れる事は無く、さらにその中のグラハム家の中で殆どのストーリーは進行していく。宇宙人の地球侵略という壮大なテーマを扱いつつ、スクリーンに映るものは一家庭のみという非常にマクロな視点、このギャップが面白い。
 大挙して押し寄せてくるUFOなどは見えず、宇宙人の姿も確認できない。だがそいつらは確実に近づいて来ているらしいって“感覚”がジワジワと恐怖を煽ってくる。実はその手法があまりに巧みであったため、観客の裏をかく事が好きなシャマラン監督の事なので、最後の最後には「実は宇宙人なんて襲ってきていませんでした」みたいな話になるんじゃないかと途中まで思ってしまっていた程だ。
 グラハム一家は様々な“サイン”から現実に迫ってきている危機を感じ取り、恐れ、そして抗う。その対処はご家庭レベルなので実に身近で、そして心もとない。そんな状況の中でグラハムが失っていたある感情を取り戻し、懸命に家族を守ろうとする姿は実に格好よく頼もしい。以下ネタバレ故反転表示↓


 しかしどうなのかねあの“サイン”の質と多さは。やはり妻が死ぬ前に「グラハム、見て。メリル、打って」と言うのには無理があるまいか。それも含め多くのサインの登場の仕方に必然性が薄かったのが少し残念だ。
 また最後には、数々のサインによる掲示を受けたグラハムが家族の絆と心に信仰を取り戻す。だがそれでも元から妻が死んでいなかった状態の方が理想的で幸せであったはずだ。あの展開だと妻は死ぬ間際に掲示を残したのか、掲示の為に死んでしまったのか判別が付かなくないか。その辺りの心の落し所はどの辺りにあるのだろう?それは無神論者の私には永遠に解らないことなのだろうか。


 鈍感な私には実はこの映画の本当の魅力が、監督が隠したメッセージの多くが読み取れていないのかもと改めて考えた。深読み大好きな方やにはお薦めの作品である。
 
スポンサーサイト
にほんブログ村 映画ブログへ 応援クリックよろしくお願いします
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mojomojo.blog68.fc2.com/tb.php/66-8b49c554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。